GW合わせ新刊「絶対移動中vol.17 悪い人」

「絶対移動中vol.17 悪い人」


表紙イラストは宵町めめさん、題字ロゴはなかの真実さんという夢のコラボです!
幻視社さまより、ゲストで渡邊利道さん、東條慎生さんが登場です!


終わりに向かって突っ走れ!
「悪い人」と言われたら、あなたはどんな人を思い浮かべますか?
法律的に悪い犯罪者、それとも嘘つきなど倫理的に悪い人ですか?
創作作品においては、悪い人といってもヤンキー物の主人公やダークヒーローのように悪いけれど魅力的な人として登場する場合もあります。また、一般的には悪くないけれど自分にとっては悪い人という解釈もできますよね。
さて、作家陣は「悪い人」を描いて下さいという注文にどう応えたでしょうか?楽しみにしていて下さい。


■掲載作品一覧
=================================================
[小説] 判決 渡邊利道
[小説] グーテン・モーゲン 業平心
[小説] あいのこ ニッタ カズキ
[批評] 「義賊」について 東條慎生
[小説] 川辺の人々 高橋百三
[小説] 「不孝者」 くりまる
[小説] 『アヤノゴロク』 秋山真琴
[批評] ささやかな覚書 三糸ひかり
[小説] 猫にかまれて、痛。 山本清風
[小説] 函館へ行くのにうってつけの日 伊藤なむあひ
[小説] 狡猾スクランブル 霜月みつか
[批評] お主も悪よのう。っていうこのスタンス。 志方尊志
[小説] 村治智彌の長い一週間、または理系革命 有村行人
[小説] スティグマ 伊藤鳥子
=================================================
表紙イラスト:宵町めめ
題字デザイン:なかの真実
編集協力:志方尊志

GWは文学フリマとコミティアに参加します

GWのイベントは文学フリマコミティアに参加します。
サークル名「絶対移動中」
5/4 文学フリマ:D-52
5/5 コミティア:V-38b
新刊は「絶対移動中vol.17 悪い人」、悪い人を描いて下さいという注文に作家陣がどう応えるかという本です。よろしくどうぞ(=゚ω゚)ノ

ブックフェス、モジノオト

モジノオト+ブックカフェ窓辺企画 *ブックフェス*
2015年1月17日〜25日


窓辺さんとの共同企画でイベントをやります。
谷中ということで猫、そして本や文学にまつわる企画ということでテーマは「猫と文学」。いつもお世話になっている谷中の谷中ふらここさん、谷中の家さん、そして千駄木のカフェギャラリー幻さんにてそれぞれ企画をやります。
詳しくはサイトを作成する予定ですが、取り急ぎ簡単に告知など。


フライヤーのイラストはとうもりゆみさんです。とうもりさんのイラスト原画がカフェギャラリー幻に展示されます。


カフェギャラリー幻
・1月17日(土)〜25日(日):「猫と文学」展示 入場無料
・1月17日(土):ブックカフェ窓辺「文学さんぽ2」参加費1,000円
http://cafegallerymaboroshi.com/20150117_want.html


谷中ふらここ
・1月17日(土)〜25日(日):1階にてモジノオトの本棚(個人作家の本や作品の販売)
・1月17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日):2階にてモジノオト展示
http://yanaka-furacoco.com/


谷中の家
・1月24日(日):モジノオト「朗読会&交流会」
 朗読会 1,000円、交流会参加費 2,000円
 朗読会&交流会は予約受け付け中です。

モジノオト参加作家さん募集

モジノオト展示、及び朗読会にて、若干の余裕があるため参加者を募集します。


1)朗読 1/24  1組 50分 もしくは2組 25分

2)展示 1/17,18,24,25  若干名 
 谷中ふらここ2階での展示です。
 搬入、搬出できる方

3)物販コーナーのみ 1/17〜25   
 谷中ふらここ一階にて会期中モジノオトコーナーを作っていただきます。
 本や雑貨を三種まで置くことができます。
 売上の30%が谷中ふらここさんにお支払いする手数料になります。
 搬入・搬出できる方


朗読、展示は参加費1000円、物販コーナーのみは参加費500円です。
朗読・展示に参加される方は、物販コーナーにも作品を置くことができます。


興味ありましたらこちらのフォームからお申込いただくか、ツイッターでお声がけ下さい。
http://mojinooto.jimdo.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

冬コミ参加します

冬コミ参加します。
28日の日曜、西に02a「絶対移動中」です。
初売りは11月のコミティア文学フリマで発行した新刊「小説を書くことについて」と女装男子アンソロジーの第3弾「花と蜜と女装男子」です。小説を書いている人、女装男子が好きな人、遊びに来てね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

「絶対移動中vol.16 小説を書くことについて」Amazonにて販売開始

タイトル通りですが、Amazonでの取り扱いが始まりました〜!
どうぞよろしくお願いします。


絶対移動中vol.16 小説を書くことについて

絶対移動中vol.16 小説を書くことについて

「絶対移動中vol.16 小説を書くことについて」

すでにイベントで発行済みの絶対移動中新刊、文フリウェブカタログでの告知だけでしたので、こちらにも掲載します。


2014年12月23日、コミティア110にて頒布開始
「絶対移動中vol.16 小説を書くことについて」


小説は読むのも書くのも面白い!
絶対移動中の読者には、自分でも小説を書いている人・書きたいと思っている人が多い筈です。というわけで、小説を書くことを書く人目線で特集しました。
小説家や作家志望が主人公の小説、小説を書くためのノウハウをネタにした小説、小説への想いを綴った小説、組版の基礎知識など。


■掲載作品一覧

                                                      • -

酸素と水とword 鳥久保咲人
少女航海 原発牛乳
鉄筆少女 業平心
烈式小説講座 くりまる
ボツ稿ちゃん 伊藤鳥子
まだ「小説を書くコト」は終わっていないかも知れない.indd 志方尊志
猫にかまれて、痛。 山本清風
合川先輩の嘔吐 渡辺公暁
死体の町へ。 伊藤なむあひ
『ヴィーギー・ランド』 伊藤なむあひ
夜明かり 高橋百三
水茎に咲く 三糸ひかり
蛮勇の覚醒 有村行人
愛と毒 霜月みつか
小説を書くことについて語るときに僕たちが語ることができること 秋山真琴
----------------------------
表紙デザイン:囲寂ゆう
モデル:原発牛乳
編集協力:志方尊志


■プロモーションビデオ
制作:宵町めめ
出演:原発牛乳
音楽:Olegano
https://www.youtube.com/watch?v=KVFfJ7oLwAQ&feature=youtu.be